整骨院などでの骨盤矯正・歪みなおしは本当に正しいのか?

私たちの整体では強く押したり、バキバキ、ボキボキなどをすることはありません。筋肉や神経、皮膚などの反射を利用した「無痛のゆがみなおし整体」で歪みを修正します。

ただ、世の中の大半の整骨院や整体院でおこなわれている骨盤矯正、背骨矯正などの歪みなおしは「バキバキ、ボギボキ」させる治療でしょう。


※一般的なボギボキ歪み矯正のイメージは、こんな感じかと

先日、ある別の整骨院の柔道整復師さんとお話をしていた時、自身の整体経験に対する本音を教えてもらいました。

その方は今は独立の準備を始められていますが、新卒で就職された接骨院時代から"歪みを治す"という治療をしていたそうです。

「恥ずかしい話だけど、骨盤矯正を担当していても、ゆがみが治ったのかどうか、正直分かっていなかった。ボキッ!と音が鳴ればOKだと当時の院長からは教えられてきた。」


これがこの業界の現実だなと感じました。


複数のスタッフが在籍されている整体院や整骨院では、院長以外は専門学校に通いながらのアルバイトさん、もしくは就職したての"ほぼ未経験者"が先生として振る舞い、施術を担当しているケースは珍しくありません。

皆さんもぜひ、お気をつけ下さい。



体のゆがみとは各関節の位置や角度が正常な状態からそれること。ただし、背骨や骨盤が歪むのは骨や関節が悪いのではなく「筋肉や神経のバランスが崩れている」からです。

テントで例えると分かりやすく、私たちの体は一つの骨に対して、左右の筋肉が引っ張り合いをしながら、その骨を支えています。

しかし、上記の図のように骨を支えている緑の筋肉が縮んでしまうと反対側のオレンジの筋肉はゆるむようになっています。


どの筋肉が縮み、どの筋肉がゆるんでいるのかを把握して、

「縮んでいる筋肉はゆるませる」

「ゆるんでいる筋肉は緊張させる」


というバランス取りをする。こうやって初めて歪みをなおしていくことが可能になります。

なので、ボキ!っと音が鳴っても、本来あるべき骨格の位置に戻ってくるように調整できたとは限りませんし、その骨格を支えている筋肉や神経のバランスが治療前と変わっていなければ、また骨格は歪んでいきます。


なぜ体が歪み、どうやって歪みを正すのか。解剖学に基づいてしっかりと理論的に説明できなければ、それは本来治療とは言えないのですが柔道整復師だからといって、皆がこの原理を理解しているわけではない。これが現実です。

もし、以下のような整骨院や整体院にご自身が通われていて、通院頻度も減らず、症状の改善実感もないままでしたら、一度ご相談ください。

①電気治療やマッサージがメイン。一時的にマシにはなるが、時間が経てばまた痛みが出ての繰り返しで、症状はとれないまま。


②パンパンに筋肉が張っているので、「もっと強く!」とお願いすればグリグリと押してもらえる。しかし、保険が効くだけで、やってもらうことはマッサージ屋さんとあまり変わらない。


私たちは、あくまで治すための施術を患者さまにご提案します。そして、整体院や整骨院から卒業いただくためのパートナーとして、「治る整体」にこだわる事をお約束いたします。

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。歪みなおしで《やりたいことができる人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000