「100日後に死ぬワニ」は毎日を大切に生きようと気付かせてくれる

『100日後に死ぬワニ』は、皆さんご存じでしょうか。きくちゆうきさんによる4コマ漫画作品です。コマの枠外で「死まであと○日」と明示された作中の主人公、ワニ🐊の100日間が描かれています。

2020年3月20日まで毎日更新されていましたが、連載終了日には同作がTwitterのトレンドで世界1位となったほどの話題作でした。
作者のきくちゆうきさんは、制作理由について以下のように語られています。

「いつか死ぬ」生きているということはいつか死ぬということ。自分の「終わり」や周りの人の「終わり」それを意識すると、行動や生き方がより良い方向にいくのではないか。ワニを通してそれらを考えるきっかけにでもなればいいなと思っています。
主人公のワニは、当然自分がやがて死ぬということを認識しないまま、淡々と日々を過ごしていくのですが、私たちの人生にも当てはまるような日常だからこそ、共感を得られるんだと思います😭

「電通案件」などと、かなり批判もされているようですが、純粋に中身はあったかく、感動するものだったと思います。

毎日、大事に楽しく生きていきましょう。


そして、5秒で即興作曲ができることで話題の男性2人組、音楽Youtuberである虹色侍のずまさんが以下のようなテーマソングを作ってくれています!
ずまさんも同じ京都出身で、いつも応援している人です。感動ソング、ぜひお聴きください😭

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。歪みなおしで《やりたいことができる人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000