寿命を延ばすのは筋トレか、ダイエットか

筋トレとダイエット。長生きのためにはどちらが重要なのか?面白いニュースを見つけました。※今回は短くまとめます

イギリスのバイオバンクという、40~69歳の50万人のデータベースから約40万人を対象にした大規模な調査で、筋力の参考データとなる握力と、肥満度による死亡リスクを比較した報告データがあるそうです。
(データ:Am J Clin Nutr;9,106,3,773-782,2017)

それによると、筋力と肥満度の関係は、上の図のようになるとのことでした。まとめると以下のような4パターンに分かれます。

(a)肥満で、かつ筋力が低いと最も死亡リスクが高い


(b)肥満度に関係なく、筋力が低いと死亡リスクは高い


(c)肥満度が高いと死亡リスクは高まるが、筋力が高いとそのリスクは軽減される


(d)普通体重で筋力が高い人が、最も死亡リスクが低い


興味深いポイントは、筋力の低さと肥満度の高さの、どちらがより死亡リスクが高めるかどうか、です。

つまり長生きの可能性を高めるには、まず筋トレだということ。食事制限だけのダイエットでは筋肉は増えにくいですし、結果として健康には良くありません。

筋力を高めるのは運動です。そのためには、当たり前に運動ができる体が必要です。痛みやしびれのせいで、本来やりたい運動ができていない方はぜひ早く手を打ってください。

お力になれると思います。

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。歪みなおしで《やりたいことができる人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000