ゆがみを引き起こす生活習慣、ゆがみリスクとは

歪みなおしの専門院として、施術後、ゆがみが再び起こりにくいようにするため、普段の生活習慣の見直しについてもレクチャーさせていただいています。

普段の日常生活で、みなさんが無意識にとっている姿勢やクセで、体はゆがんでいきます。

以下はその代表的なもの。ぜひ「しない意識」をお持ちください。

  1. 足を組んでイスに座ることが多い
  2. 横座りやアヒル座りをすることが多い
  3. バッグ等を掛ける手や肩はいつも同じ
  4. 片足に体重をかけて立つ、足を交差して立つことが多い
  5. サイズの合わない靴や下着を身に着けている
  6. 寝転がってテレビを見たり、本を読んだりすることが多い
  7. スマホの画面を見るとき、体をひねっている
  8. 運動をすることがほとんどない

いかがですか?心当たりが多い方は注意が必要です。特に1.と2.は以前、下のコラムでもご紹介したほど、やってほしくないことです。
まず、私たちの歪みなおしは、体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環を促進し、内臓の動きを活発にさせることで痛みの緩和・免疫力の向上などにつなげるために行います。

これは、歪みなおしで「不健康のドミノ倒し」を止めることができるためです。

ここで、歪みから生まれていく不健康の連鎖をご説明します。

まず、ゆがみによって姿勢が悪くなると、背骨や骨盤などの位置や、筋肉のバランスが崩れます。


それによって、内臓が圧迫され、血流が悪くなり、内臓機能の低下につながります。


その影響が消化不良、生理不順、代謝の低下、冷えや便秘などの症状に現れてきます。


さらに筋肉のバランスが崩れ、肩こりや頭痛、腰痛、ひどい生理痛なども引き起こす。

このような流れです。

ぜひ、ゆがみリスクの低い生活を送っていきましょう。

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。歪みなおしで《やりたいことができる人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000