整骨院と接骨院、整体院の違いとは?

おはようございます!今日は初めてのクライアント様からご質問を頂くことが多い内容について、まとめてみました。

Q.整骨院と接骨院、整体院の違いって何?


たしかに、わかりにくいですよね(^◇^;)
私なりにまとめてみました。

まず、「接骨院」と「整骨院」は、呼び方が違うだけで、実際は同じものです。

ただ、「接骨院・整骨院」と「整体院」は中身が違いまして、大きな分けると以下2つが主なポイントだと思います。

1.施術者が国家資格者であるかないか


2.定められた症状に対して、保険の適用を受けられるかどうか

 
接骨院・整骨院からまとめますと、

「痛みをとって治したいなー。。」という目的だと、こちらがオススメとされています。

接骨院・整骨院は「柔道整復師(じゅうどうせいふくし)」という国家資格を持った施術者だけが施術をすることができます。

国が定める知識と技術の基準を満たした資格者が施術をしますので、安心・安全な施術を的確に受けることが可能とされています。

※ただし、私はこの基準でも「治す」に至らない自分の技術に危機感と無力感を感じ、さらにあらゆるジャンルや治療法の習得に励み、今があります(当然今もまったく満足せず、もっともっと自分を高めていきます)


話を戻します🙇‍♂️

よって整骨院・接骨院では、ねんざ・骨折・脱臼・打撲などの症状に対しての施術が受けられるため、保険適用を受けながら痛みに対処することが可能です。

では、整体院とはどういうものか?

一言でいうと、「疲れたな。疲れを癒したいな。。」という目的の方に向いていると言われます。

整体院さんは、接骨院・整骨院とはちがって民間サービスなので、保険適用はありません。

※基本的に痛みを取るための施術はできないことが多いと言われていますが、個人的には腕の良い方であれば、決してそうとは限らないと思います

特徴を加えるなら整体院はオイルマッサージなど、さまざまなリラクゼーションに力を入れている所も多いのでストレス解消をされたい方にもオススメです。
 
一応、それぞれの違いをまとめてみましたが、結論として私個人の考えは

「院の形態、院の規模などは関係なく、やはり個人の施術者の腕によるところが大きい世界」


だと思います。

私自身、国家資格を持ってはいますが、この柔道整復師という資格がすべてだとは思いません。

接骨院・整骨院だからといってすべて良いというわけでもなく、整体院でも素晴らしい施術者の方を私はたくさん知っています。そして、彼らからも多くの知識と技術を学ばせていただいてきました。

何よりも大切なのは、施術者としての姿勢と考え方で、それは

「クライアント様のために、自分の技術や知識に慢心せず、いつまでもどこまでも学び、挑戦し続けているか?」


これに尽きるんではないかと思います。

「あなたは今も、どんな勉強と修練を積み重ねてるの?」


そう施術者に問いかけてみていただくのが、いいのかもしれません。※自分自身への戒めも込めて🙇‍♂️

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。歪みなおしで《やりたいことができる人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000