酒は薬物であり、①睡眠 ②体重 ③老化 ④重病 の側面から、自分の体を壊しにかかる


中田敦彦さんのYouTube大学を私も時々見ています。今回はお酒をテーマにされた講義をされていたものがあり、興味深く見ていました。

結論、酒は薬物であり、①睡眠 ②体重 ③老化 ④重病 の側面から、自分の体を壊しにかかる。


というもの。

そして、「酒は百薬の長」という言葉は、新王朝の皇帝・王莽が発した、酒税をたくさん国民から取るための嘘っぱちキャンペーン、そのキャッチコピーだった。


現在でもこの王莽は「中国史上最悪のペテン師」と揶揄される向きもあるそうです。

ビッグマウスで利権を集めては、国を滅茶苦茶にした政治的な悪評もさることながら、自分が即位するため、当時まだ14歳であった前皇帝に毒酒を盛って殺害した、というエピソードも残されているそうで、人間性も大変に評判が悪いようです。。。

「酒は百薬の長」という名言が、そんな人物の勝手で都合の良い言葉だったとは、私も知りませんでした。

ぜひ、一度ご覧になってみてください。ちなみに私はすぐ顔が赤くなり、ほとんどお酒が飲めない男です😅

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。無痛の歪みなおし整体で《より良い人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000