"鶴の恩返し"ならぬ、白鳥の恩返し


YouTubeを見ていたら、たまたま見かけた動画にほっこりしました😊


(以下、引用)
翼をバタつかせながら男性の後ろをついて歩く1羽の白鳥。37年前にトルコ北西部の荒野で、翼が折れて、けがをしていたところを、この動画に映っていらっしゃる男性に助けられました。
 
「ギャリップ」と名付けられたメスの白鳥は、傷が癒えた後も男性から離れることはなく、イヌやネコたちとも友達に。

助けた男性には家族がおらず、「ギャリップ」は、子どものような存在だということで、「これからも私たちは一緒さ」と話しています。
 
白鳥の寿命は、自然界では12年ほどだということで、「ギャリップ」の長生きの秘訣は“男性と一緒にいること”なのかもしれません。
(引用ここまで)


ハクチョウ(白鳥、swan)は、カモ科の7種の水鳥の総称で、シベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し、冬季は温暖な日本などへの渡りをおこない越冬する大型の渡り鳥🕊

現生の空を飛ぶ鳥の中では最大級の重量だそうです🦢

ハクチョウの寿命は野生で最長でも20年ほど、飼育状態では20年から30年ほどと書かれています。

もっと長生きしてほしいですね😊

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。無痛の歪みなおし整体で《より良い人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000