産後の骨盤矯正は、歪みなおし整体のベストタイミング


最近、新規の患者様の中で最も多いのは出産されて間もないママさま達です。女性の出産後というのは生活リズムが大きく変化します。

腰痛や肩こりがひどくなったなど、妊娠中より産後の生活の方がツライという方もいらっしゃるほどです。

ちなみに、私の妻も昨年に長女を出産してくれましたが、出産後は全身の歪みが大きくなりました。


妊娠中までは歪みが全くなく、感心するほどのバランスの取れた姿勢だったのですが、やはり命がけの出産。彼女の体にも大きな負担がかかったんだろうと思います。


これから子育てしないといけないのに、腰や背中、肩が痛すぎる…とお悩みの方が多いのも納得でした。


  • 骨盤のゆがみが気になる
  • 手足のむくみ
  • 腰がつらい
  • 猫背
  • 肩がつらい
  • 疲れやすい
  • 肌荒れ
  • イライラ
  • 無気力


産後に骨盤がゆがむことによって、こんな症状が患者様にあらわれます。

産後、患者様の骨盤が歪む原因は、出産によって骨盤が大きく開くためです。


開いた骨盤は、産後数か月かけてゆっくりと元の状態に戻ろうとしますが、妊娠後の骨盤は不安定なため、左右のバランスが崩れやすくなっています。

それにより、正常な骨盤の位置に戻りにくくなると言われています。

ですが、出産後の骨盤矯正、歪みなおし整体は骨盤のリフォームにはベストタイミング、絶好の機会です。


それは、骨盤を固定している靭帯がゆるくなっているから。正しいバランスをこのタイミングでインプットさせることが効果的な時期ともいえます。



当院の"痛くない歪みなおし整体"のおすすめ期間は、産後2~6ヶ月後。


通院間隔は、しばらくは2週間に1度はお越しいただき、それによるメリットとしては腰痛の予防、スタイルの改善などが顕著です。


妊娠中や、それよりも前から腰痛などのお悩みを抱えていらっしゃった方も多いはずです。

妊娠・出産を経て左右バランスが崩れてしまった骨盤を正常な位置に戻し、腰痛ともサヨナラしましょう。

あとは、普段から横座りや足組み、猫背、あぐらなどの習慣があれば、いっそう身体を歪ませてしまいますから、この習慣からも脱却しましょう。

西田整骨院 宇治市小倉の治る整体・接骨院

京都府宇治市 近鉄小倉駅前 "体のゆがみ"を科学した完全予約制の整骨院。無痛の歪みなおし整体で《より良い人生》をサポートします。 いろんな整体治療や骨盤矯正を受けても、しびれや痛みに悩まされる方々。ぜひ一度お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000